2006年08月21日

転職事情

転職に関するデータを見つけました。

1)転職率(2005年)
  雇用者全体  5.6% ※バブル期(1990年)の4.1%に比べ高い。
  正社員のみ  3.9%
  非正社員   10.6%

  
2)転職後の賃金について(2005年上半期)
  増加した  31.9%
  変わらない 35.8%
  減少した  31.2%

正社員のみでは転職率は高くなく、賃金も転職後
変わらない人と減少した人を合わせると7割弱に
なります。
【西日本新聞8/12  転職の実態より】


このような傾向が、今後どのように変化していく
のか、非常に興味深いです。


転職 福岡”チェンジエージェント”


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。