2009年09月10日

営業プロセスマネジメント NO6

”営業プロセスマネジメント”の考え方から学んだこと

   ~ ソフトブレーン・サービスからの学び ~ 
  

NO6

お客さんにも段階がある

不要客・・・自社の商品・サービスを残念ながら必要としないお客

不急客・・・今すぐ会って話を聞きたいわけではない、しかし将来的には
       購入するかもしれないお客

見込客・・・商品説明を聞いて、興味関心を示すお客

顧 客・・・契約を結んだお客


【売れる組織】  著者小松弘明  より


テレアポで訪問アポが取れないと、そのまま切って関係を断つのはもったいない。

会うのはNOでも、ニュースレターやDM送付はOKかもしれない。

それを確認して、情報提供は可能であれば【不急客】に対して

ソフトタッチコミュニケーションを続けることによって、将来顧客に変わることもある。






(ソフトブレーン・サービスの書籍や営業資料などから引用しています)

【ソフトブレーン・サービスパートナー企業】  チェンジエージェント有限会社

福岡で営業職の転職は、求人サイト【 営業のシゴト 】で検索を!

同じカテゴリー(営業プロセスマネジメント)の記事
 営業プロセスマネジメント NO7 (2009-09-11 17:36)
 営業プロセスマネジメント NO5 (2009-09-03 18:14)
 営業プロセスマネジメント NO4 (2009-08-31 17:51)
 営業プロセスマネジメント NO3 (2009-08-28 18:24)
 営業プロセスマネジメント NO2 (2009-08-27 12:36)
 営業プロセスマネジメント NO1 (2009-08-26 17:57)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。