2009年07月13日

変えるのは営業だ

廣江さんから本を借りました。


”変えるのは営業だ” という本です。





優秀な営業マンを求める経営者は多いと思いすが、


優秀な営業マンを雇うことしか売上アップの手段はない


というわけではない。


組織としての売上を上げる仕組みを作ることが大事。



営業は個人でやる時代ではない。これからは組織でやる時代。


営業マンが個人的にノルマをもつのではなく、会社として目標を


持つことこそが大事。



と書いてあります。


そうると当然、求める人材像も変わります。


成果を出せる個人を求める傾向が強いですが、こうも書いてありました。

結果主義は最も安易で誰にでもできるマネジメント方法なのです。


確かに考えてみれば、結果主義は会社的には非常に都合の良い仕組みです。

しかし、この仕組みで会社の売上が安定することはなかなか難しいです。


そんなに結果を残せる人材は福岡には少ないし、またそのような優秀な人材は

また別の会社にお金で引っ張られるでしょうし。


【変えるのは営業だ】  著者 工藤龍矢  さくらパブリッシング より抜粋

新しい営業組織に対する考え方です。



興味がある方はこちらのセミナーへどうぞ


http://www.eigyo-sigoto.com/seminar.pdf

icon49 なかなか、福岡では聞けない話です。










福岡で営業職の転職は、求人サイト【 営業のシゴト 】


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。