2009年05月28日

営業勉強会での気づき

昨日の営業勉強会での気づき


ターゲットは誰?

自分が売っているサービスや商品のお客さんになって

もらいたい人とはどんな人か。

具体的にイメージしてみる。

そのイメージした人に選ばれる自分(サービス・商品)か。

そのイメージした人たちに何を提供すれば喜ばれるか。

自分の会社の商品・サービスでないとダメと言ってもらえるか。

どうすれば、ファンになってくれるか。


また、そのターゲットにイメージした人と付き合っていて楽しい

と思えるか。

そのターゲットでは自分が苦痛ではないか。


ターゲットが決まれば、そのターゲットの見込み客を集めるのに

ひとりあたりいくらお金をかけるつもりか。


お金をかけないとすれば、頭や体をそれ以上に使うしかない。


誰に何を売るのか決まれば、あとは数と質を高める活動を行う。


数とは 見込み客数・見積枚数・紹介件数など

質とは 提案の質・サービスの質・従業員の質など



想像力を高め仮説立て、実行し、検証し、再度行動する。

これをやり続けながら少しづつ、改善を重ねて行く。



魔法はない。










福岡で営業職の転職は【 営業のシゴト 】


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。