2006年12月07日

世界の富

格差社会と言う言葉を最近よく耳にします。

昨日の日経に世界の富の割合、格差について
国連の調査結果が出ていました。

要約すると

豊かな層では
世界の人口の2%の成人が
世界の富の51%を所有している。

貧しい層では
世界の人口の50%の成人の富の合計が
世界の富の1%しかない。

日本の一人当たりの富の平均は18万1千ドル
で国別ではトップ。

格差社会と言われていますが、世界的にみれば
日本は格差は少ないほうだそうです。


ないとこにはないけど、あるとこにはあるんですね。


転職 福岡”チェンジエージェント”


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。