2008年08月23日

全体は部分の足し算とは限らない

オリンピックの野球、韓国が金メダルを取りました。

団体・チーム競技は個々人のスキルも大事ですが

”全体は部分の足し算とは限らない”という言葉が

あるように、スキルの高い個人(選手)を集めれば、

そのチームが強いチームになるとは限らない。



このチームにいると、自分以上の力が発揮できる、

そんな土壌が組織にあるかどうかが1+1を2以上

にする大事な要素ではないのでしょうか。

その為に、組織の構成要素である人員の個性の相性

(全体のバランス)ということも大事なことではと思います。






福岡 転職 求人 ”営業のシゴト”



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。