Posted by at

2008年06月29日

廣江理論

5月から開催している、”営業職向けランチ勉強会”も先日で

第4回目を迎えました。

毎回、おいしいランチを食べながらの参加者同士の交流と

ビジネスプロデューサー 廣江さんの為になる話。

毎回、主催者の私のほうが勉強になってます(笑)


ということで、前回聞いた ”廣江理論” を少しご紹介します。

以下、廣江さんのコメントを転記します。


皆さんの取り扱っている商品には二つの属性があります。

必要な商品。これは食品なんかそうですよね。
欲しい商品。例えばブランド物とか。

このどちらかに必ず入ります。

売れない人の行動は、「必要な商品を、必要でしょ」と言っているとことに
あります。また欲しい商品を「ほらいいものだよ。買って」と言っています。

まあ、極端な言い方をしましたが大体がそうです。

では購入側はどうかと言うと、

必要な商品は欲しいに思考がチェンジをします。
欲しい商品は必要にチェンジします。

必要だからそこに楽しみとしての選択が始まります。
お米は絶対に買わないといけない。だけど、値段で決めるのか、
美味しさで選ぶのか。ブランドで選ぶのか。とにかく何らかの
理由があってこの商品が欲しいと変わるわけです。

では欲しいものはどうか。別に必要の無い洋服を買う場合、
授業参観だからとか、色々な必要理由を作りますね。

皆さんはその中心に立っている。

だから必要なものは欲しいと思ってもらえる仕掛けを。
欲しい商品は必要と思ってもらえる工夫を。

それが皆様の活動でないといけないわけです。



営業ランチ勉強会 次回のご案内

日時 : 7月10日(木) 11:30~13:00
会場 : 福新楼
内容 : ランチ、参加者交流、ミニ勉強会(講師 廣江信親)
会費 : 2,000円(おいしいランチ代込み)
対象 : 営業の仕事に携わる方々で営業パーソンとして向上したい方
     (商品・サービスの売り込みだけお考えの方はお断りします)
定員 : 15名


お問い合わせ  チェンジエージェント(有) 国武 090-4983-3937





福岡 転職  営業 ”営業のシゴト  


Posted by kuni at 18:56Comments(0)

2008年06月20日

三献の茶

石田三成の逸話ですが、

秀吉が鷹狩りの帰りに、喉が渇いて寺に立ち寄ってお茶をお願いした。

対応した小性が、

まず大ぶりの茶碗にぬるめのお茶を出した。喉の渇いていた秀吉は

それを一気に飲み干した。そしてもう一杯お願いした。

今度は小さめの碗にやや熱いお茶を出した。

秀吉が最後にもう一杯頼むと、

今度は小ぶりの碗に熱いお茶をだした。

相手の様子を見て、相手が欲するものを出すこの気配りに秀吉は

この小性を城につれて帰り家来にした。

その小性が、石田三成である。



先日、クライアント先で、この”三献の茶”を思い出すお茶の出し方

に出会いました。

暑かったその日、まず冷たいお茶が出てきました。

それから30分くらいたったころ、ホットコーヒーが出てきて、

1時間30分くらい経過して、話も終わろうというタイミングで

最後に炭酸飲料が出てきました。


このなんともすばらしい気配り、絶妙のおもてなしを見て、

この会社は伸びるに間違いないが、どこまで行くのか

楽しみに感じました





福岡 営業 転職 ”営業のシゴト”  


Posted by kuni at 19:17Comments(0)

2008年06月17日

お寺の言葉

博多の千代にあたりを通るときにお寺があります。

お寺の入り口のところにいつも言葉が書いてあります。

たまにしか通りませんが、通るたびにそこに書いてある

言葉を読みます。

じーんとくる言葉がいつも書かれています。


先日は以下のような言葉が書かれていました。

『 過去を変えることはできないけれど、過去の意味を変えることはできる 』

松源寺というお寺でした。







福岡 営業 転職 ”営業のシゴト”  


Posted by kuni at 16:20Comments(0)

2008年06月05日

売上を創造するビジネスプロデューサー廣江信親セミナー

売上を創造するビジネスプロデューサー廣江信親セミナー

【マーケティング戦略に必要なPR術】

広告費0円でなぜ売上が上がるのか?
売込みしてないのになぜ売れるのか?

このセミナーでは、
・どのようにしてメディアに取り上げられるのか。
・地方の中小企業のマーケティングをどのように考えるか。
をお伝えします。


広告でなく、広報(PR)のすすめ
あなたの商品を、あなたのサービスを、あなたのお店を広告ではなく、
広報(PR)という概念を持って活動を行っていますか?多くの中小企業は
良いサービスや商品を作っておられますがそれを告知するという手段を
広告以外にとっているところはすくないように思います。
広告効果が全体的に下がってきている今、この「PR(Public Relations)」
という部分を強化していくことは必須です。
広報を利用していない地方にとってまさに有利にビジネスを進めていける
チャンスです。


マーケティングって何?
P.Fドラッガー氏は「マーケティングとは販売を不要にすること」と言っています。
そこで僕はマーケティングを「(セールスしないのに)勝手に売れていくしくみを
つくること」と定義しています。
しくみづくりでもっとも重要なことは「焦点をどこに当てるか」です。
ちょっと違った角度で商品を見る。ちょっと違った角度で自分を見る。
ちょっと違った角度の提案を行う。
僕がプロデュースした会社様に売れている理由を聞くと「分からない」という
ことばをいただきます。これは僕にとって最高の誉め言葉です。
分からないというのはセールスしていない証拠ですから。


【マーケティング戦略に必要なPR術】セミナー

講師 廣江 信親   
    あぁ感動オフィス 代表 http://www.aakando.com/index1.html

日時 6月19日(木) 19:30~21:00

会場 アクロス福岡605号

定員 30名

会費 3,000円


お問い合わせ

チェンジエージェント有限会社  国武

TEL 092-403-0073
e-mail info@c-agent.com
携帯 090-4983-3937



福岡で営業職の求人サイト

  


Posted by kuni at 17:31Comments(0)